出産〜痛みが喜びに変わるまで

出産〜痛みが喜びに変わるまで

14:10 メトロ取り出し
この時点で開いてなかった子宮口が5cmに。
思ったより痛みはない。

15:10 回診
18:00まで待ってお産が見えない場合は明日に持ち越すという判断がされました。
アスママも継母も誘発したらしいのですが、二人とも特に持病がないので、同じように入院して全薬・点滴を使用して大体15:00前に出産していました。
あたしの場合、1種しか使っていないせいか先が微妙な状態だったようです。
お昼から戻ったアスに立ち会ってほしかったので(痛みより心細さが本音[:汗:])、何とか仕事を休んでもらいますが、他の人が仕事でミスってフォローが必要ならしく、どうしても明日朝までに終わらせなくては行けない仕事が入ってしまって、どこかでそれをしに行くという条件で休みを(分娩が今日中にあれば配偶者の出産に伴う特別休暇にしてもらえるそぅ)もらっていました。

16:15 子宮口6cm
アスママがソフトバレーの練習後、陣中見舞いに来てくれますが、
『痛がってるparayaちゃんを見ていられない_| ̄|○』
といって早々に立ち去りました(苦笑)

18:00 陣痛が1〜2分間隔
この頃から痛いと叫びだしていました。
本人は気づいてないのですが、エレベーターホールまで楽勝で響いていたみたいで(滝汗)
もう耐えられないっ!の連呼が始まりました。
ただ陣痛の間のわずかの間に眠ることをやっと覚えたみたいですが、1〜2分ではホンマにうとうとした程度で起きるカンヂでした。

18:30 点滴を48mlに増やす。

19:00 検温37.4℃ 子宮口8cm
特に18:00の時点で何も言われてませんでしたが、点滴を増やした時点で今日(今夜)中にお産に持っていくという判断がされたようでしたが、あたしにはもうどーでもいい状態でした。
トイレに行った際に座っている方が陣痛を逃がしやすいことに気付き、馬乗り?になれる椅子に座ります。
でも、寝て落ちそうになり、危ないっという判断が助産師サンからされ、ベッドに戻されます。
痛みを逃すときに目を閉じてはいけないと母親学級でも酸っぱくゆわれていたにも関わらず、目を閉じてしまって助産師サンに怒られる始末。
でも、マジで意識してるつもりでも、『ソレ、?!!!』みたいなカンヂでした。

21:00 子宮口9cm
『あともうちょっとですよぉ〜』とゆわれ、『ふ〜うんっ』の呼吸法の指示がでます。
ベッドの両サイドに柵がつけられて、擬似分娩台のよ〜にされました。

22:00 子宮口10cm
『ベッドだと傾斜がないから、分娩台の傾斜を利用して、このままお産に繋げましょう』という指示が先生から出ます。
アスも立会い用の防塵着に着替えて、待機。

いざ分娩台に上がっても、いきむ場所が微妙にずれていて、中々Duronが出てきません。
『parayaさん、ソコじゃないのよ〜。』
先生から何度もゆわれますが、わからず時間ばかりが経過します。
ちなみに手は下の方のグリップを最初は持っていました。

『いきむのが一呼吸早いわ。もう一回深呼吸増やして』
と助産師サンから指示が出ます。
そうしたら、いきむ場所もわかったのか、Duronの頭が出かけたようですが、1陣痛で3いきみしてましたが、1陣痛でお産にはつながりませんでした。

『手を上で握ってみましょう。ご主人、肩が上がらない様に抑えてください』
と先生から指示が出ます。
アス曰く、『肩は別にあがってこなかったクポ』
上で握ったら、ちゃんと3いきみで出てきて・・・

22:39 Duron誕生
体重2,966g 身長49.0cm 胸囲31.0cm 頭囲34.0cmで産まれました。
実際横で看護師サンが記録係に伝えているのが聞こえたのは頭囲と体重の百の位まで[:汗:]
足の裏が痺れていて、そっちに意識が行ってました。
アプガールスコアは1分後8点、5分後9点。出血量は200mlで中量でした。
分娩時間はジャスト12時間。誘発だと点滴投与からカウントされるみたいですね。
普通分娩ができてよかったなぁと思いました。

22:40 胎盤が出る。
胎盤が出てアスは一時退出。
後処理が終わる間、23:00頃まで陣痛室でボーっとしてたようです。
アスの実家へは産まれたことを電話してくれていました。
その間、あたしは手術用の格好?を外され、パジャマに着替えさせてもらいます。

担当医からの説明で、『赤ちゃんが胎内で便をしていて羊水が濁っていたので、明日小児科の先生に血液検査をして頂いて異常がないか確認してもらいます』とゆわれました。
『会陰の傷は小さいので、そんなに痛みは長引かないと思います』とも。

23:00頃 アス再び分娩室へ
この病院では分娩後2〜3時間分娩室で休ませてもらいます。
急に動くと、足元ふら付いて頭を切ったりとかがあるみたいで。
もちろん悪露チェックも1時間おきにあります。
アスは日付が変わったら、うちの実家に電話して会社に行くことを決めたので、1時間ほどして帰りました。

翌1:30 夕食
あたしがこの病棟で一番おもろいっ!って思った助産師サンが、
『夕飯食べるら〜?』<バリ方言っ!w
と現れたので、めっさお腹減っていたのでもらいます。12時間以上食べてなくて、ちなみに水分も取れなくて、点滴で水分追加もしてたんで・・・体力の消費は半端じゃなかったです[:汗:]
・ごはん
・ハンバーグステーキ
・中華和え
・フルーツ
・味噌汁

1:45 病室へ
病室で寝ようとしますが、暑くて眠れなかったので氷枕をもらいました。
エアコン効いてたのに、産褥熱からか、すごく暑かったんです。

とりあえず、

つ・・・疲れたっっ! 寝たいっ!

アスの感想は・・・
mixiユーザーの方限定ですが、アスのmixi日記でどうぞ[:閃き:]

なーんて書いたら怒られそうだな・・・[:汗:][:汗:][:汗:]

2006年6月27日|

カテゴリー:Duron, 出産