フィギアスケート

ニッポン チャ♪チャ♪チャ♪

フィギアフリー終わりました。
ミキティの出場時間読み間違えて4時前からスタンバってましたが(苦笑)

荒川・村主と終わった後にフィギアで聞けるとは思わなかった『ニッポン!ニッポン!』が聞けて嬉しかった。

・安藤選手
4回転跳びましたが、着地失敗の回転不足。その他も尻もちが2回、お手つき2回と寂しい結果になりましたが、辛うじて笑顔が出てました。
というより体力不足から来る疲労感が(^^ゞ
4年後には4回転を成功しに戻ってきて欲しいな。そして今度こそメダルを!
15位でしたが、次の伝説を作っていって欲しいですね。
ただ浅田真央選手が控えています。ケガを治して、新しく出直す位のキモチでスタートして欲しいと思います。

・荒川選手
もういうことないっす。キレイすぎ。余裕すら感じました。
金メダルは今の彼女に相応し過ぎます。本当におめでとうございます!

・村主選手
SPと似た感じで、淡々と終わってつまらなかったかな。結果得点に結びついてなかった。
技の完成度はよかったけれど、やっぱりスピンがね。。。
でも4位。前回より1位アップです。

・コーエン選手
微妙に見れなかったんですが(アス起きてご飯の時間でした(^^ゞ)、コンビネーションの失敗があったようで、残念でした。銀メダルですが、はやりすばらしいですね。

・スルツカヤ選手
マサカの転倒があってびっくり。やはりこのクラスでも最終滑走は相当なプレッシャーかなぁ?ロシアのフィギア制覇はなくなったので残念。でもメダルは来ました!

アルベール・銀の伊藤みどりを超えた選手になった荒川選手。
ミキティのジェンキンスコーチもおめでとうのハグをしてましたね。
これからは日本だけでなく、世界のトップクラス選手として後から昇って来る選手に立ち向かう立場になり、これからのが大変になります。
でも彼女はプロになるのかなぁ?

とあたしなりの女子フィギア論を語ってきたこの数日。
ルーツは実は父方の祖母にあります(苦笑)
87になる祖母ですが、伊藤みどりが練習リンクに使っていたリンクでアイススケートしていたというのが年をとってからも自慢の種で、昔から『みどりちゃん、みどりちゃん』と娘?の様に愛おしがっていたのです。
そんな祖母に長く育てられたので、伊藤みどり・佐藤由香の世代からフィギアを見ていたりしました。
ポイントとか技とか本当にわかりません。サルコーとフィリップとか言われてもよくわかりません(苦笑)今回のオリンピックでちょっと勉強したかも(^^ゞ

これからも多分フィギアを追いかけるでしょう。
次回のオリンピックまで本当に何が起きるかわかりません。
女子だけでなく、男子・ダンスも見逃せなくなると思われるフィギア。本当に楽しみです。

■送料120円■トリノ五輪 フィギアスケート CD【プリンセス&プリンスON THE アイス 2】■'06/4...

タグ

2006年2月24日|

カテゴリー:フィギアスケート

日本女子フィギア好発進?

週末にアジアカップを観てたら、応援歌聞いてるだけで胎動がすごかった(^^ゞ
市の母親学級で見たHNKスペシャルのビデオで見た競馬の時も赤ちゃんの胎動が激しくなったみたいだったけど、それと一緒なのかしら?
よくわからないまま、それからサッカーをニュースですら観ていない^^;

というわけで本題です。

・荒川選手
素敵でした。女王復活というトコロでしょうか?
柔軟性が高いヒトは何をやっても素晴らしい。

・村主選手
アナウンサーの誉めぶりは荒川選手より得点が上みたいな感じでしたが、完璧すぎて面白くなかった感がありました。着地失敗したらいいトカじゃなくてね。
SPだから仕方ないといえばそうなのかもしれませんが。。。

・安藤選手
コンビネーションの着地でバランスを崩したように見えたのですが、やっぱり手をついたのかな?トップと10点差ついてますしね。写真見たらついてるなぁ^^;
壁に当たって(当たりそうで終わった?)バランス崩したのも惜しかったけど、あとのインタビューが今までの彼女と違う雰囲気を感じました。少しオトナになったかな?(^^ゞ
フリーでは成功しても失敗しても4回転やります!という宣言、インタビュー中の笑顔、そしてSP終了直後の笑顔、ここ最近の彼女とは違う何かを感じます。メダルより4回転の精神はヤケクソではないはず!4回転を飛んで更にスマイルして欲しいです。

・スルツカヤ選手
スピード感が違った(^^ゞすごすぎってカンヂ。

・コーエン選手
荒川選手の柔軟性の更に上行ってるって感じた。足上げて滑ってるだけでも超キレイみたいな。村主選手の観客の引き込みはすごかったけれど、それよりもっともっと上だった。トップに立つだけのコトはあるなぁと。

アイスダンスでもイタリア組の転倒があったけれど、マサカ女子でもあるとは思わなかった。19歳のアイドル、4年後、更にステキな演技力と度胸を備えて戻ってきてくれると信じたい。

ついでに、アイスダンスフリーでの木戸選手。
終始笑顔で本当に楽しそうでした。渡辺選手を持ち上げてる時でもずっと笑顔でしたから、本当にすごいなぁと感じました。

この場を借りて、1つだけマスコミに文句を。
滑走順を決める抽選前の記者会見で安藤選手に父親のコトを質問した日本人記者。
ドコの誰だか知らないけれど、肉親の死を受け入れるのは本当に大変なコト。
デリケートな問題だし、まだ彼女は若い。突っ込まれたら泣くというコトは想像できなかったのかと悲しく思います。
ご両親の結婚指輪をネックレスに通している位大切に思っているヒトに対して、そういうコトは気遣いをして欲しいです。

あたしも早くに生母を亡くした時、やっぱり復活するのが遅かった。
追い討ちをかけるように担任の先生がクラスメートからの手紙を持ってきてくれた。逆にコレがよくなくて、戻るきっかけを失いクラスメートを遠ざける自分がいた。
でも、親にも判らなかったくらい、表向きは普通にしてた。
中2で父が再婚した時も本当はまだ復活してなくて。だから継母(という言葉は大キライだけど、ダンナママとの区別のために使います)とうまく行くまでにすごく時間かかりました。
いつ戻れたのか自分でも判りません。でも周りからそういう質問をされたり、変に気遣われると余計に長引くと思います。



タグ

2006年2月22日|

カテゴリー:フィギアスケート